Our History  歴史


ウエスレー合同メソジスト教会は、プロテス タント教会の一員として伝道と奉仕にあたっている教会です。歴史は1895 にサンフランシスコの日系人メソジスト教会の会員たちが、このサンノゼの日本人町に教会を設立したのを始まりに、120年近くになります。日系一世、二世、三 世の人々の生活と歴史の中で、そしてその間この社会に生きる数々の少数民族の人々のつながりの中で働いて来ました。戦後にこの国に移住された方、最近来られた日本人のための伝道と奉仕をも重要な教会の役割として認識している教会です。

 現在、合同メソジスト教会の一員として、米国内外の多方面に渡る働きを、私たちの教会も直接支えています。メキシコミッション、ホームレス、4人の日本における 宣教師、日本語を話す人々のコミュニティ作り、日系とアジア系のコミュニティの中で特に積極的に働き続ける教会です。ミッションはこの教会に集まる人々の 祈りと献金、そして奉仕によって支えられています。